MT4口座開設特集

パソコンの電源オフで利用するには

FXのシステムトレード(自動売買取引)は、なにも自宅のパソコンを起動し続けていなければならないわけではありません。自宅のパソコンの電源をオフにしていても利用できます。パソコンの電源をオフにしていても、自動売買プログラムは稼動し続けますので、電気代が節約できますし、また、急にパソコンが故障したり、災害や停電でパソコンが使えなくなったりしても大丈夫なのです。それでは、その仕組みについて説明します。

日本を含めて世界的に有名なFXのシステムトレード(自動売買取引)ソフトは、メタトレーダーです。そして、FX業者がサポートしているメタトレーダーを利用すれば、自宅のパソコンの電源をオフにしていても利用できます。

FX業者がサポートしているメタトレーダーを利用する場合、同時に「VPSサービス」や「ホスティングサービス」と呼ばれるサービスも利用すれば、自宅のパソコンの電源をオフにしていても、24時間、自動売買プログラムを稼動し続けることができます。通常、メタトレーダーを利用するときは、自宅のパソコン上などにインストールしたメタトレーダーを起動してEA(自動売買プログラム)を稼動させます。しかし、この「VPSサービス」や「ホスティングサービス」を利用すれば、ネットワーク上にある24時間体制で動いているコンピュータに、あらかじめメタトレーダーを実装しておき、そのコンピュータ上で起動しているメタトレーダーをユーザーが使用することが可能になります。

ネットワーク上にあるコンピュータは、ホスティング業者などが24時間サポートしますので、トラブルがなければ止まることはありません。そのコンピュータにメタトレーダーをインストールして、EA(自動売買プログラム)を稼動し続けますので、自宅のパソコンの電源をオフにしていても利用することが可能になるのです。そして、そのコンピュータ上で起動しているメタトレーダーを操作するには、リモートデスクトップに対応している機器が必要になります。リモートデスクトップに対応していれば、WindowsPCやMacPCをはじめ、iPhone、iPad、スマホ、タブレット端末などからアクセスして、遠隔操作することができます。ただし、機種によっては使用不可のパソコンやモバイル機器もありますので、事前にFX業者に確認しましょう。

そして、このような24時間自動売買取引ができるサービスを提供しているFX業者は、「FXトレードフィナンシャル」、「サイバーエージェントFX」、「FXCMジャパン」、「Forex.com」の4業者です。いずれもMT4(メタトレーダー4)を採用しており、24時間自動売買取引に定評があります。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.