MT4口座開設特集

MT4はMACでも利用できる?

MT4(メタトレーダー4)がインストールできるPCやモバイル端末は、OSがWindowsのコンピュータのみです。そのため、OS がMACのPCやモバイル端末にMT4を直接インストールすることはできません。ただし、FX業者が提供している「VPSサービス」や「ホスティングサービス」と呼ばれるサービスを利用することにより、OS がMACの機器からでもMT4を利用することができます。

その仕組みについて簡単に説明します。「VPSサービス」や「ホスティングサービス」とは、ネットワーク上にあるWindows環境のコンピュータに、MT4を実装するサービスのことです。ユーザーは自宅のPCやiPhone、ipad、スマホなどから、そのネットワーク上のコンピュータにリモート接続して、MT4を遠隔操作することが可能になります。このサービスを利用すれば、自宅PCやモバイル端末の電源をOFFにしていても、24時間MT4を稼働させることができるようになります。

リモート接続には、Microsoftが提供しているリモートデスクトップサービスを使用します。リモートデスクトップサービスを使用することによって、Windows環境のコンピュータを遠隔操作することが可能になります。

例えば、OSがMACのPCなどにMicrosoftのサイトで配布されている「Remote Desktop Connection Client for Mac」をダウンロードし、インストールします。インストールが終わったら、Macintosh HDを開き、「アプリケーション」→「Remote Desktop Connection」をクリックして実行します。VPSサービスの申込み時に、FX業者からメールなどで通知された接続用「IPアドレス」を入力してから、「接続」をクリックします。次に、FX業者から同様に通知された接続用「ユーザー名(ID)とパスワード」を入力して「OK」をクリックします。これにより、ネットワーク上にあるコンピュータにリモートからログインしたことになります。「IPアドレス、ユーザー名(ID)、パスワード」に間違いがなければ、ログインは完了し、MT4を遠隔操作することが可能になります。

「VPSサービス」や「ホスティングサービス」を提供しているFX業者のうち、トレーダーの間で支持されている業者は「FXトレードフィナンシャル、サイバーエージェントFX、FXCMジャパン、Forex.com」の4つです。証拠金預け入れ残高や一定期間におけるトレード履歴などを条件に、VPSサービスが無料で利用できる業者もあります。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.