MT4口座開設特集

インジケーターとは

MT4の特徴として、「インジケーターが豊富だ」「インジケーターをカスタマイズ出来る」と良く聞きますが、MT4を導入したばかりの人にしてみたら、何の事だかサッパリ分かりません。ここでは、MT4のインジケーターについて詳しく説明します。

まず、MT4のインジケーターと言えば、チャート上に移動平均線やボリンジャーバンド、MACDなどの指標を表示するプログラムです。画面上部にあるメニューバーの「Navigator」を押すと、現在MT4に入っているインジケーター一覧が表示されますので、そこから使いたいインジケーターを選んで、チャートにドラッグします。すると、インジケーターのプロパティ画面がまずは開きますので、パラメータを自由に設定して下さい。設定が終わって「OK」を押すと、チャートにインジケーターが表示されます。

「Navigator」の中身の説明ですが、「罫線分析ツール」というフォルダには、MT4標準インジケーターが入っています。これはカスタマイズが出来ません。その他に「Custum Indicators」というフォルダもありますね。そこに入っているのはカスタマイズ可能なインジケーターです。自分で作ったインジケーターもそこに格納されます。「Expert Advisors」というフォルダの中には、EAが格納されます。

インジケーターはネット上の色々なところで無償・有償でダウンロード出来ます。どこにダウンロードすれば良いのでしょう。ナビゲーターで一覧表示してMT4内で使うには、MetaTrader4/expert/indicatorsの中に必ずダウンロードして下さい。インジケーターの拡張子は「.mq4」です。MT4を立ち上げるか再起動すると、コンパイルされて、MT4に取り込まれます。「.ex4」というファイルが出来ていれば、確かに取り込まれたという事です。

インジケーターは、ダウンロードしてきたものを自分で加工したり、また、新しく作り出す事も可能です。その為にはプログラミングが出来なければならないというハードルはあるのですが、既存のインジケーターのちょっとしたカスタマイズなら、基本を抑えるだけでも十分に出来るようになります。インジケーターの色を変更するとか、ポップアップメッセージやメールで、シグナルを通知させるようにするなどです。このレベルのプログラミングなら、習得にもそう時間は掛かりませんので、興味のある方は是非やってみて下さい。「こうなれば、もっと使いやすいのに」という、ちょっとした希望が自分で実現出来るようになると、使えるインジケーターの数も増えて、分析が楽しくなりますよ。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.