MT4口座開設特集

MT4のダウンロード方法

MT4を使ってみたい!と思ったら、まず、どこからか無料ダウンロードして来なければいけません。ダウンロード出来る場所は沢山あるのですが、どこでダウンロードすれば良いのでしょうか?

まずは、開発元であるMetaQuotes Software社のサイトを見てみましょう。MetaTrader 4 Terminalというのがありますね。しかしやはり英語だらけで、どこからダウンロードしたら良いのか分かりにくいですね。そういう方は、直接http://www.metatrader4.com/files/mt4setup.exeをクリックしてもダウンロード出来ます。デスクトップなど、見つけやすい場所に「mt4setup.exe」をダウンロードして下さい。

インストール方法を簡単に説明しますね。「mt4setup.exe」をクリックするとインストールが始まります。「実行」ボタンを押して下さい。最初の画面で言語を選択し、「次へ」。「はい。全てのライセンス条項に同意する」にチェックを入れて「次へ」を押下。インストール先を指定します。「Launch MetaTrader4」にチェックを入れたまま終了すると、MT4がすぐに立ち上がります。

開発元からダウンロードすると、いつも最新のMT4をダウンロード出来ます。しかし、MetaQuotes Software社はこのソフトの開発元であって、FX業者ではありませんから、こちらでダウンロードしたMT4からは、直接売買をしたりする事は出来ません。ここでMT4をダウンロードしている人の多くは、デモ口座を申請して、チャートの機能だけを使っているという人が殆どです。

実際にMT4でトレードしたい人は、MT4口座を提供しているFX業者で口座開設をして、その会社のサイトからダウンロードします。国内業者ですと、 FXトレードフィナンシャル、 サイバーエージェントFX、 FXCMジャパン、 Forex.com、 セブンインベスターズなどが該当します。

また、同じ国内業者のMT4でも、その会社毎に取引条件などが違っていますので、その確認が必要です。何が違っているかというと、手数料、スプレッド、スワップ金利、サーバー時間、約定力などです。業者が独自のカスタマイズをしているMT4もあったりしますので、もし使いたいなら、それもチェックが必要です。とりあえずは、気になる業者のMT4のデモをダウンロードしてきて、試してみると良いと思います。同じMT4でも、業者ごとに名前が振られている場合が多いですので、区別が付かない事はありません。もしそうでなかったら、自分で分かりやすくフォルダに名前を付けてからインストールすると良いでしょう。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.