MT4口座開設特集

MT4は動作が重い?

使用しているMT4の動作が重いと感じた場合、主な要因は二つあります。ひとつは、FX業者側のサーバーとネットワーク環境によるものです。アクセスが集中すると、動作は重くなります。自身のPCやネットワーク環境に変更がなく、かつ、同じ時間帯で動作状況を比較してみて、あまりにも重く感じるのであれば、利用しているFX業者の変更も検討しなければなりません。そして、もうひとつの要因が、自身のPCやネットワーク環境によるものです。

MT4は使いやすく、動作が軽快なトレーディングソフトのため、世界中のトレーダーから支持されるようになりました。ただし、インストールしたときはサクサク動いていたとしても、ユーザーが使いこなせばこなすほど、動作が重くなってしまいます。

MT4では数多くの魅力的なインジケーター(カスタム指標)やEA(自動売買取引プログラム)が存在し、ついつい、いろいろなインジケーターやEAをインストールしてしまいがちになります。実稼動させているインジケーターやEA以外に、検証用のインジケーターやEAを動かすことも多いでしょう。そうなると、ひとつのPCで動かしているインジケーターやEA の数がとても多くなり、その数が増えれば増えるほど、PCのリソース(CPU・メモリ・HD)の使用率は上がり、動作が重くなってしまいます。また、「表示しているチャートの数」や「ヒストリカルデータの蓄積量」などもPCのリソースの使用率を上げる原因となるでしょう。

MT4の機能を十分に利用するには、当然、使用するインジケーターやEAの数が増えてしまいます。それらを割愛することは、チャンスを逸する行為であるため、なかなか減らすことはできません。そのため、消しても問題のないヒストリカルデータなどから削除していく必要があります。MT4の稼動期間が長期になればなるほど、ヒストリカルデータは蓄積されて増大し続けます。なお、ヒストリカルデータはバックテスト用にダウンロードすることも可能です。相場が動いていないときに、ヒストリカルデータをダウンロードしてバックテストを行い、相場が動いているときは、不必要なヒストリカルデータを削除しましょう。もし、放置してしまうと、インジケーターやEAが、その膨大なデータ量を範囲として処理してしまい、動作は重くなってしまいます。

また、チャートに表示されるバーの数も動作に影響します。バーの数が多ければ多いほど、インジケーターやEAの処理量が増えるため、動作は重くなってしまいます。バーの数を減らす方法は、MT4の「ツール」メニューから「オプション」をクリックして、「チャート」タブを選択し、「チャート表示バーの最大数」の値を小さくします。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.