MT4口座開設特集

1000通貨単位から売買可能の業者

昔は1万通貨からの取引が普通だったFXですが、最近の不景気で、顧客の投資に回せるお金が全体的に減ってきています。また、日本では特にレバレッジ規制などもあり、資金難から市場撤退するしかなかった人達も沢山いました。どうしてそんな事になったのでしょう?

FX取引をするには、皆さんご存知の通り「証拠金」が必要ですね。レバレッジ規制で、この証拠金率が上がってしまった事により、今までよりも多額の証拠金が必要になりました。例えば、これまではレバレッジ300倍で取引していたとします。ドル円100円の時、1万通貨の取引をする為に必要な証拠金は2,650でした。しかし現在ではレバレッジ25倍までと義務付けられていますので、先ほどと同じ取引をするのに、何と31,799円も必要になったのです。これでは、少ない資金でトレードしていた人は、取引する事さえ出来なくなってしまうという事になります。レバレッジ規制は「投資家保護」という名目ですが、実際は投資家からの反感を買ったままの施行となりました。

ですがやはり、「小額からでもいいからトレードを楽しみたい」という声が多く、そんな私達の助け舟とも言える、1000通貨からの取引が可能な業者が徐々に増えてきました。では、国内業者ではどこが1000通貨取引に対応しているのでしょう?その中でも、特に使いやすい1000通貨対応業者は、サイバーエージェントFX、FXCMジャパン、Forex.comなどです。

これらの業者に共通しているのは、1000通貨からでも取引手数料が無料という点。そして、スプレッドが狭いという点です。せっかくコツコツ利益を出そうとしているのに、あれこれ手数料を引かれてしまっては、たまりません。1000通貨の取引で得た利益というのは、1万通貨でやるほど大きな利益ではありませんから、貴重なのです。

ですが、やはり1000通貨からトレード出来るというのは嬉しいですね。小額から取引可能であれば、資金が足りず使えないと思っていた手法も試せますし、1000通貨からスワップトレードをしている人もいます。やはり1万通貨からは怖いという人も、リアルトレードしやすくなりますよね。1万通貨の損切りは辛いけど、1000通貨なら大丈夫。1000通貨取引でリアルの感触に慣れて、利益が出るようになったらロットを増やすというのが、やはり理想的なやり方ですね。また、大きく負けた後など、リハビリを兼ねて小ロットで始めたい時なども良いですね。1000通貨取引業者を上手に利用して、トレード上級者になりましょう!

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.