MT4口座開設特集

法人口座の開設は可能?

皆さんは、「私に法人口座なんて関係ない」と思っていませんか? もしFXで安定した利益を確保できるようになったなら、法人化する方がメリットが大きいという事をご存知でしょうか?

法人化のメリットは沢山あります。まず1つ目は、レバレッジの制限を受けない事です。実は、日本のレバレッジ規制の対象となっているのは、個人口座のみなのです。という事は、法人口座なら、まさかと思うでしょうが、今まで通りのレバレッジが適用されるのです。日本の業者の法人口座では、現在、最大300倍ぐらいまでのレバレッジで取引が出来ます。

また、法人化のメリット2つ目は「税制優遇」。最長で7年間も損失額を繰り越せるので有利です。

そして3つ目は、FX取引で掛かった様々な費用を、「経費」に出来るという事。しかしこれは度が過ぎると「脱税」と見られかねません。基本的なものは、書籍代、パソコン代、通信費、家賃の一部(事務所として占有している割合で金額が決まる)といったところです。

では、その為だけに会社を設立しますか?個人事業主では駄目です。あくまで「個人」ですから。法人化の方法は2つあって、「合同・合資会社」を作るか、「株式会社」を作る事になります。勿論、FXとは別の本業がある場合は、「株式会社」の方が信用もあります。ですが、株主総会など面倒な事も沢山あります。「合同会社」「合資会社」は、まだ日本ではあまりポピュラーではありませんし、信用度もイマイチですが、FX会社として、まず一人で立ち上げるなら、「合同会社」はとても手軽に出来る法人化なのです。

では、その法人設立の方法ですが、一番簡単なのは、行政書士さんに依頼する方法。ネットでも見つかります。実は、報酬はそんなに高くはつきません。時間のない人は、是非任せてしまいましょう。

「自分で手続きしたい!」という人は、直径1センチ以上の個人の印鑑と、その印鑑証明書、自分名義の銀行の通帳、資本金(1円以上でOK)、定款を持って、法務局に行きます。次に税務署に「登記事項証明書」を持って行けば完了です。分からない事は、その都度、職員さんに質問すれば色々と教えてくれます。合同会社の設立にかかる費用は、10万円ほどです。ちなみに株式会社の場合は20万円ほどかかります。

無事法人設立が出来たら、FXの法人口座開設に必要な書類「履歴事項全部証明書」「法人の印鑑登録証明書」「取引担当者の本人確認書類」が全て揃いますので、これで、FX会社に法人口座開設の申請をする事ができるようになります。

ちょっと大変そうではありますが、メリットは大きいです。ちなみに、殆どの国内業者で、法人口座の開設は可能です。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.