MT4口座開設特集

EAのプログラミングは簡単にできるの?

メタトレーダーを使ってトレードをすればするほど、自分だけの勝てるロジックなどが見つかります。そして、そのロジックに従った自分オリジナルのEAを作成したいと思った人も多いでしょう。ただし、EAを作成するにはメタトレーダー独自のプログラミング言語であるMQLを覚えなければなりません。実際に、この言語を使って、自分のオリジナルのEAを簡単に作成することはできるのでしょうか。

よくMQLはC言語に似ていると言われています。C言語がわかる人にはMQLも使いやすいといいますが、このC言語とは、ゲームやアプリなどを作成するときに使われるプログラミング言語のことです。プロのプログラマーが使用する言語であるため、容易ではないと言えるでしょう。

EAを1からMQLで構築することは難しいことではありますが、既存の無料EAを編集して、自分に合ったEAに改造することは、そんなに難しくはないとも言われています。MQLのプログラミングソースは、メタトレーダーの機能である「MetaEditor」で編集することができます。MetaEditorを使用すれば、EA独自の関数も簡単に編集できます。そして、無料EAのプログラミングソースを何度か改造すれば、EAの自作も夢ではなくなるでしょう。

なお、EAが自作できるようになっても、EAの検証ができなければ、元も子もありません。それは、EAを作成した後に、いきなり実装して実際の相場で稼動させることは現実的ではないからです。そうなると、作成したEAをバックテストして、検証しなければなりません。バックテストの結果をみて、何が良いのか悪いのか、判断できるスキルも要求されます。初心者であれば、テクニカル分析についても学ばなければならないでしょう。

また、オリジナルEAの作成をサポートするアプリケーションなどもあります。プログラミング言語の習得には時間を要しますので、まずは、このようなアプリケーションを利用して、EA開発の流れを覚えてみてもよいでしょう。なお、EA作成をサポートするアプリケーションでは、おおよそ次のようなことをします。「メニューに従って、必要なインジケーターを選択、インジケーターのパラメーターの設定、売買条件の設定、決済条件の設定」です。メニューで項目を選ぶだけで、EAが自動作成されます。

MQLを使用してEAを作成するよりかは、オリジナリティーや自由度は大変低くなりますが、プログラミングの基本やバックテストによる検証、テクニカル分析などを覚えることができるので、プログラミングの初心者は、このようなアプリケーションを使用してみてはいかがでしょうか。

MT4口座開設特集!国内人気NO.1業者はコレだ!

    サービス名 スプレッド
FXトレードフィナンシャル ドル円0.8pip
Forex.com ドル円1.3〜1.7pip
アヴァトレードMT4 ドル円1.2pip
>> 各業者の詳細もチェックしてみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 MT4口座開設特集 All Rights Reserved.